アイルランド・お得なリープカードの作り方!

アイルランド・お得なリープカードの作り方!

日本の皆さんこんにちわ!ブラジルの皆さんこんばんわ!Masaです。

 

【簡単な僕の情報】

masa

・ 海外の生活に憧れ自衛隊退職。

・ アイルランド留学12ヶ月目

・ ブログ運営4ヶ月目の新人ブロガー。

 

今回は交通料金がなんと最大31%も安くなるお得なリープカードを紹介します。アイルランドに来たら是非記念に1枚作ってみてはいかがでしょうか?

リープカードって何?

イルランドの交通機関で使える電子マネーのカードです。バス、電車に交通運賃が最大31%割引され公共の交通機関を安く使うことができます。このサービスは2011年から導入されておりアイルランドでは一般的になっています。

リープカードの種類

リープカードには大きく分けて3種類あります。

・ 普通のリープカード

・ 学生用リープカード

・ Visitor用リープカード

それぞれ目的に自分の使用用途に沿って選ぶことができます。

普通のリープカード

この入手方法は空港・バスターミナル・コンビニでも入手できます。有名なSPARというコンビニエンスストアにも置いてありました。

・Adult

・Child(5-15)

・Child(16-18)

大人用は最初に10€(デポジット5€と最低料金の5€)をカード作る際に支払う必要があります。

子供用は最低8€(デポジット3€と最低料金の5€)です。

 

何でも格安になる魔法の学生リープカード

これを知っているか知らないかでアイルランドの生活が快適に過ごせるかどうかが決まります。

上記のお店では大体10%引きでショッピングやサービスが受けられます。

例えばBig Macのセットを頼むと€7.10しますが、student leap cardを使うと↓

たった€5でビッグマックのセットが食べられます!!!

かなりお得じゃないですか!!

 

学生リープカードの作り方

実はこのカードはコンビニや交通期間では手に入りません。

条 件1

学生のフルタイムであること(最低週16時間)

条 件2

6ヶ月以上の修学が必須

この条件をクリアしていれば申請可能です。

(学校によっては代理で申請してくれます。)

・学生用リープカードの申請は、オンラインもしくは各地にある代理店、郵送で行うことができます。

費用は€10かかります。

この€10は作成するカードにかかるコストなので他のカードと違いこのデポジットは戻ってきません。

ココに注意

語学留学生の場合はコースによっては16時間を満たしていないので申請が下りない場合があります。学校のOfficerに相談してみてください!

詳しくは→https://www.studentleapcard.ie/what-is-the-studentleapcard

Visitor用リープカード

公共機関を以下の金額で乗り放題になるカードです。1日、3日、7日で値段が変わってきます。

Costs
  • 24 hours €10.00
  • 3 days (72 hours) €19.50
  • 7 days (168 hours) €40.00

こちらはデポジットの払い戻しはありませんので注意してください。

詳しくはこちらから→Visitor

購入後・最初にすること

リープカードを購入した後にリープカードのウェブサイトに入り基本的な情報を入力しましょう。

https://www.leapcard.ie/en/NavigationPages/CardRegistration.aspx

この設定をしなくてもリープカードの機能はそのまま使えますが、盗難が多い外国でスリやカード紛失した際のリープカードに入っている電子マネーのブロックや再発行ができます。また、解約時のデポジットを払い戻す際の手続きに必要なので最初に登録しておいた方がいいと思います。

 

残高の確認方法は3つ

masa
いやいや、残高確認なんて楽勝だろ

って最初は僕も思ってました。リープカードを使ってみると日本と違いアナログの改札口では残高が表示されません。一体いくらカードに入ってて、到着駅で乗り越し料金がOverしてないか、移動中かなり気になってました。

<確認方法>

1 リープカードのウェブサイト

2 駅員さんに聞く

3 アプリをインストール(有料)

お金を一切払いたくない人は1と2を選んだ方がいいと思います。

 

リープカードのアプリについて

1回1回リープカードのウェブサイトに登録情報を入力してログインしたり、駅の窓口では長蛇の列。

私は根負けしてアプリをインストールすることにしました。

ちなみに3種類ぐらいあります。

私は一番安いアプリをダウンロードしました(€1)

使える機能

・ 使った履歴が分かる

・ 残高紹介

・ Cappingの残高

まぁ必要最小限の機能ですね。

ここが❌

アプリでTop up 機能やおサイフ携帯の機能が無いのは残念。

 

公共交通機関(バス・電車)の料金

Leap cardを使った料金表です。

https://about.leapcard.ie/about/fares-discounts

コークのBus Zone↓

こちらはコークの料金表↓

コークの電車料金↓

地域・市内で料金が変わりますのでこちらで確認して下さい!

 

Fare Capping 機能

1日もしくは1週間で料金の上限が設けており、何回乗っても上限以上はお金がかからないシステムになってます。

https://about.leapcard.ie/fare-capping

こちらはダブリンのバス上限料金↓

Busの場合 €7/日 €27.50/週 以上はかかりません。

2種類以上の交通機関を使った場合↓

€10/日 €40/週 以上はかかりません。

この機能は毎日、通学・出勤される方にかなりお得な機能だと思います。

ぜひアイルランドでリープカードを作ってみてください。

 

 

-Masa Blog1

© 2021 Masa Blog