【最新版】アイルランドIRP(GIBN)カードの作り方

【最新版】アイルランドIRP(GIBN)カードの作り方

日本の皆さんこんにちわ!ブラジルの皆さんこんばんわ!Masaです。

 

【簡単な僕の情報】

masa

・ 海外の生活に憧れ自衛隊退職。

・ アイルランド留学12ヶ月目

・ ブログ運営4ヶ月目の新人ブロガー。

 

アイルランドに長期滞在する場合は絶対に避けては通れないIRPカード(Irish Residence Permission)の取得。アイルランドはコロナのロックダウンの影響をばっちり受けており申請方法がオンライン受付に変わっていますので実際に取得した要領を踏まえて説明していきます。

 

そもそもIRPとはなんぞや

IRP(Irish Residence Permission)の略称でアイルランドに90日以上の長期滞在する方は必ずGurudaという警察署で申請・取得しなければなりません。このIRPカードは僕のような外国人の移民管理を行うための外国人登録です。

ちなみにアイルランドはVizaに『Stamp』のレベルを振り分け、アイルランド独自の移民管理システムを用いてIRLが移民の受け入れ・管理をしています。

・ Stamp 1(ワーキングホリデー)

・ Stamp 2(学生)

注意ポイント

2017年まではGBINカードと呼ばれていましたが、現在ではIRPカードに総称が変わっています。今でも馴染みがあり『GBINカード』と呼ぶ方もいますが正式にはIRPカードです。

 

<入国検査>

アイルランド入国時に空港の入国手続きでパスポートにこのようなスタンプが押されます。↓

2020年2月9日に入国して、同年4月8日までにGarudで外人登録する必要がありました。つまり2ヶ月間の猶予がありますのでその間に

Documentsを揃えて申請してね!

ってことを言われます。

 

IRPカード取得に必要なドキュメント

(学生の場合)

・ 学校が発行する入学許可証

・ 医療保険加入証明書

・ パスポート原本

・ アイルランド銀行の残高証明書(口座内に€3000の証明書が必要)

・ 住所証明(Bank Statment 若しくは 家賃、光熱費のBill)

上記の入学証医療保険は学校側が用意してくれるので楽勝なのですが、自分でアイルランド銀行の口座開設をしなくてはなりません。

なので1番最初に取り掛からなければならない仕事はアイルランド銀行口座の開設です。

ポイント

6ヶ月+2ヶ月のホリデープランだと基本的にどこの学校も医療保険と学費がセットになってます。

 

アイルランド銀行口座の開設方法

こちらは学校から指定される場合があります。理由は学生口座が開設できない銀行があるからです。僕の学校では近くのAIBをゴリゴリごり押しされたのでそこで口座開設の申請をしました。

用意するもの

・ パスポート

・ 住所証明(Billなど)

・ 在学証明書

・ 日本の銀行口座の残高証明書(€3000以上の残高が証明されている英文証明書に限る)

口座開設時はアポイント(予約)が必要です。

IPFカードを作る為には→銀行口座の開設が必要→銀行口座開設には日本の残高証明書(英文)が必要。

IRPカード作るだけなのに・・・。

masa
ちょーーめんどくない???
日本にいる時に『英文の残高証明書』を作り忘れたらジ・エンド。なんていう厳しい世界。。みなさん絶対忘れちゃいかんよ!

 

コロナ前の申請方法(従来の申請方法)

 

<コークの場合>

僕がIRPを申請して取得した日は2020年3月9日でした。(入国してから1ヶ月後)

・Garudaに直接行く(アポ無し)

・10:00〜3:30までしか受け付けておらず長蛇の列に並ぶ必要がありました。(1時間ぐらい)

・写真撮影と300€の登録費用(カード払いのみ)

2週間後、シェアハウスに郵送で送られてきたのを覚えています。

注意ポイント

ダブリンではあまりにも人が多いので事前にアポイント(予約)が必要です。https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie

 

こちらが学生Visaに関するルールです。↓

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-study-language

 

🌟ダブリンかダブリン以外の地域で申請方法が異なります🌟

ダブリン以外の地域は指定されている最寄りのGarudaで申請になります。

Where to register

If you live in Dublin City or county

You must go to Burgh Quay Registration Office in Dublin City centre.

Before you visit, you must book an appointment online. Do not go to Burgh Quay without an appointment. You will not be allowed to register.

Book a registration appointment online

Book your appointment up to 10 weeks in advance. You may also book before you travel to Ireland, if you know for certain when you will arrive here.

If you live outside Dublin City or county
You must go to the registration office nearest to where you live. Registration offices are located at Garda Síochána (police) stations around the country.
http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-offices">See a list of regional registration offices
You may need an appointment to visit a regional registration office. Contact your local office before you visit to check opening days and times.

アイルランドにワーキングホリデー来られた場合は少し内容が違います。↓

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/registration-working-holiday

・1回の申請で12ヶ月OK

・残高証明書の書類などが要らない。

→学生Visaとの大きな違いはVizaの支払いです。

学生Visaは延長の都度(8ヶ月ごと)に300€の支払いが発生します。

 

ロックダウン中のIRPの申請方法

<コークの場合>

コークのGarudaに直接メールを送る。

corkcity.immigration@garda.ie

・ 要 件

・ 名 前

・ 生年月日

こちらは僕が実際にVisa延長した時のメール↓

2日後に届いたメール↓

 

 

また注意書きでこのように書かれています。↓

In order to facilitate your registration, the following documents must be produced:-

1.   Original documents only

2.   Proof of address (eg. Lease agreement, utility bill, bank statement)

3.   If permission is based on a family member, family member  must be present at registration.

Refer to www.INIS.gov.ie for further details of any documents required

NO QUEUEING ALLOWED AT IMMIGRATION OFFICE, ANGLESEA ST

5分前に来るなよ!』ってことと『必要なドキュメント』が記載されてますので、初めて申請される方・更新される方は良くお読みになってから準備されてください。

注意ポイント

ここの人達はダチョウ倶楽部のノリを知りません。『5分前に来るなよ!』っていうのは、軽い気持ちで15分前に行ったらマジなやつでした。

 

<ダブリンの場合>

こちらからアポイント(予約)してください。↓

https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie

⏫細部の方法はyoshiさんが書かれているので任せます。(僕、コーク地域なんで)

基本、準備するものは一緒なのでアポイントとって持っていけばOK!以上です。

 

Viza延長に関する政府の発表

Notice | Minister announces further temporary extension of immigration permissions and the closure of the Burgh Quay Registration Office from the 23 December 2020

Any permission that was renewed by the previous notices which therefore has a new expiry date between 21st January 2021 and 20th April 2021 is automatically renewed by this notice until 20th April 2021.

こちらは政府が発表した抜粋ですが、これまでアイルランド政府は2021年1月21日までのViza延長を発表していましたが、今回のロックダウンにより自動的に全てのVizaは4月20日まで自動延長されるようです。ただし、今回のViza延長措置はこれで最後の措置だそうです。

masa
とはいえ毎回最後って言ってるけどね

Vizaに関する情報はこちらから↓

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/COVID-19-updates-and-announcements

 

最後にふた言

2020月2月1日から英語学校が再開するそうです。

正直、僕の見解ではアイルランドの留学はまだ来ない方がいいと思います!

・ イギリスで変種コロナ感染拡大中。

・ オープンしてもまたロックダウンがかかる可能性大。

去年の4月〜ロックダウンが始まり、現在3度目のロックダウン中。

ワクチン接種が始まっていますが、学校再開すれば感染が再度拡大するのは目に見えてます。

学校再開→移民の私たちは感染する→現地の人優先→病院の空きが無い。

ワクチン接種が広域に行き渡れば感染数の母数を抑えられるので感染するリスクは減りますが、この現状で学校を再開するのは少し早とちりだと思います。

とはいえまた平和な日常生活が戻り学校が再開することを心から願っています。

-アイルランド

© 2021 Masa Blog