Uber Eats 永福町2ピッアップ!シミが付かないエリアの稼働について

Uber Eats 永福町2ピッアップ!シミが付かないエリアの稼働について

今回のテーマは

知る人ぞ知る、

永福町の2ピックアップ』と『ローカル地域

のメリット・デメリットをUber Eats配達員の皆さんにシェアしたいと思います。😂

 

また最近の僕のUber活動は

『方南町』と『笹塚』付近を拠点にして活動していますので

その違いも解説出来たらと思っています。

 

永福町でUberは儲かるのか?

答えは『YES』であり『No』でもあります。

このエリアはたまーーーーにシミが付く程度で平日は雨が降らない限り

ほぼピークタイム料金がつかないギリギリのエリアになっています。

 

しかしながら、このエリアは実は狙い目のエリアでもあったんです。

 

メリット① 2ピックの宝庫 永福町!

このキーワードは後に流行語大賞になるのでしっかり覚えておきましょう!😂

永福町には

『ケンタッキー』『モスバーガー』『すき家』『丼丸』『ラーメン花月』...etc.

といった配達員なら誰でも聞い覚えがあるチェーン店があります。

メリットはこれだけですぅううううう。他の駅の方が充実してますよっっっっっy

と思ってたんですが、永福町は永福町での良さを気付いたのです。

 

ここで待機していると

7割の注文は2ピックで鳴り響きます!

 

理由は

『ケンタッキー』

 

ここのケンタッキーの注文は

杉並区の東『萩窪』〜世田谷区の下『池之上』、

もしくはその先まで・・・。

 

幅広いオーダーを受けてしまうので

常にモバイル用のオーダー用のテーブルには準備させている状態になります。

 

しかも雨の日になると溢れるくらい量が商品で敷かれてしまいます。

 

この理由は多数あります。

1.ケンタッキーは広範囲からのオーダー可

2.永福町でUberする人が少ない。っていうかあまり知られていない😂

3. シミが付かないのでライバルがほぼいない。

4. 永福町はリッチな人が多い。

 

実は、渋谷へ井の頭線で急行を使えばたったの

『 3 駅 』の好立地条件を満たしており

松の木学校、東京立正短期大学、大宮八幡宮、和田堀公園etc...。

杉並区では

住みやすさランキング5位

にランクインする程の人気住宅街だったりします。

 

あとこれは149%僕個人の意見ですが、

なんだかんだで優しい人が多くてチップ率が高い気がします。

 

『永福町は裕福』

っていうわけじゃなくて、

地域密着型って言いますか。。😂

住まれてる方がとても穏やかで落ち着いている感じがします。

 

永福町,ローカルのデメリット

① シミが付きづらい。

② 遠くに飛ばされやすい。

③ ほとんどが2ピック。

 

まぁ2ヶ月ぐらいやって感じた感想ですね😂

→近くにマクドナルドが無いので短距離の配達がかなり少ない印象でした。その代わりに近場の2ピックから広範囲の注文が多く鳴ります。

2ピックの商品のお届け先は

世田谷区』もしくは『杉並区

と、細部の住所を表示されないので目的地は距離数の推測とかなり運次第になります。

 

僕の経験上下高井戸・桜上水・上北沢に飛ばされる確率高しってことですね。😓

僕はこの地域はシミが付かないので

正直あまり飛ばされたくないエリアになります。

 

本当は笹塚に行ければいんですけど〜〜〜。

逆方向に飛ばされてから→笹塚

に行くのに30分くらいタイムロスになります。

 

雨の日にクエストが出ている日には

たとえ2ピックといえ、

自転車の場合の走行距離は

2~3Km圏内に留めた注文を選んだ方が無難だと思います。

 

最後に1言

僕の記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

よくUberで杉並区まで飛ばされちゃった。。って方がいらっしゃいましたら、

この『永福町2ピック』を思い出してください😂

 

逆に近い距離の2ピック配達や

広範囲から来る注文の『ケンタッキー』の注文を取ることができれば

元いた自分の地域に戻ることもできます。

 

ローカルエリアだからと言って配達員からは

あまり人気はありませんが注文数は非常に多いです。

またこれからUberを始める方にはとてもやり易い地域かと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!

-Masa Blog1, Uber Eats 収支報告, Uber全般

© 2021 Masa Blog