Uber Eatsを始めて、初の1週間で10万円を超える!!

Uber Eatsを始めて、初の1週間で10万円を超える!!

こんにちわ!Masaです。

今週、まさかの10万円を超える!!

という私の配達歴の中で初めての快挙を達成しました。🙌🙌🙌

僕の場合はあまり無理をしないで稼ぐスタイルなので

1週間を6〜7万円(週休2日)をベースに考えており

このペースで月24~28万円くらいになるので都内で十分生活できますし、

2日の休みを取れるのがこのペースだと考えています。

 

この調子で8万円台になると

かなり調子が良いなぁ〜て感じです。

 

しかし今回、自分のペースで

なぜ10万円(自己最多)を更新できたのかを

自分なりに考察して行きたいと思います。

 

① 雨クエストが多かった!

この週の雨クエストの回数過去最多7回!!

ほぼ毎日クエストが出てた計算になります。

ちなみに1番高かったクエストは日曜の朝、3600円

この3600円のクエストはUber Eatsを始めて、

初めて出現したレアクエストでした。

 

② 雨の影響でシミが高額!

シミの時間がチョおおおおおおお広範囲&長時間高額料金でした。

雨の日のこういう仕事(誰もやりたくない仕事)は

実はUberの本領を発揮します。

 

雨の日に外に出たくないのはみんな同じ気持ちです。

誰もやりたがらないから仕事があるんです。

ライバルがスカスカな状態で鳴り止まない注文のリクエスト!

これは稼げる匂いしかしないですよね😂

 

③ 夏休み時期

これは今週に限った話ではないのですが、

7月22日〜小・中・高校は夏休みそして

梅雨時期・お盆休み

こういったお休みシーズンになると家庭の負担が大きくなり外食が多くなる傾向にありります。

またオリンピック・甲子園と生放送のテレビ中継の忙しさのあまり、中々外食しづらい状況がUber Eatsのビジネスフックになっているのです。

なので配達員は

こういった稼げる条件のフックをいっぱいかけられる時期に活動したのが今回の成果に繋がったんじゃないかと思っています。

 

③ 休みが少なかった!

当たり前な話ですが、稼働すればその分収入も増えます。

今回は雨クエが多すぎて実は今週は1日しか休めなかったんです。

とはいえ、逆に今週はちゃんと1日休めたから

masa
『良かったなぁ〜』

ぐらいに思ってます。

休みの日に雨クエが発生したら当然やりますから😂

 

④ 短い距離が多くなる。

雨の日になると普段では絶対ありえない超近場0.1Km圏内の注文が何件かあり

超高級Uber Eats配達員に変身します。

それは3分で500円みたいな。

ライバルも少なくて、とても良い案件が必然的に増えてきます。

 

正直この距離

masa
『歩いて行っても良いんじゃない?』

ってくらいですが、

こちらの都合でしっかりと自転車移動させていただきます。

 

こういった近場の案件が多くて助かってます。

 

しか〜〜〜し、油断していると

オートロックを3回突破しないとお部屋まで辿り着けない!!!

 

近場で注文してくださるお客さんは殆どが上品の方が多い印象があり、

セキュリティーのしっかりしたマンションから注文されるので

結局のところ時配達時間は

普通の一軒家と同じスピードになってしまうこともあります。

 

おまけ パチンコの方が儲かる

こちらは私の数少ないギャンブラーの友達の

平氏から送られてきた画像↓

数時間で約20万円。

こんなに1週間頑張っても

私の1週間の努力 < パチンコ

に負けてしまうわけです。

クヤしぃいいいいいい。。。😂

 

とはいえ今週はかなり自分なりに稼げたのでとてもビールが美味しいです!😋

もちろんこんな状況が続くわけじゃなくて

Uber Eatsは季節労働に近い仕事だと思っています。

春・秋は気候が安定しますから注文数も減りますし、ライバルも増えます。

 

逆に夏・冬の時期は皆さん外に出たがらないので

注文数が増える傾向にあります。

この稼げる期間を

しっかりと貯蓄して秋はゆっくりしたいなぁ〜〜と思っています。

-Masa Blog1, Uber Eats 収支報告, Uber全般

© 2021 Masa Blog