実際にあったUber Eatsクレーマー対応⭐️Uber Eats事件簿⭐️

実際にあったUber Eatsクレーマー経験談!⭐️Uber Eats事件簿⭐️

Uber Eatsを始めてちょうど1週間が経った日。

僕は初めてトラブルに遭遇しました。

 

結論から言うと

Uber Eatsの配達する場所が

全く違う場所を示していたのです😅

(後に分かったのですが、ピンずれっていう現象だったそうです)

 

この現象は

Uberでは日常茶飯事なことなので

トラブルとは言えない。。

 

到着して自転車から降りて商品を配達しようとすると、

どう考えても高層マンションが見つからず、

しかもお客様情報欄にマンション名が書かれて無かったのです。。

 

→直接お客さんに電話で連絡することに

連絡をしたい時は電話📞のボタンから

直接お客さんにダイヤルできるシステムがあります。

お近くまで来ているのですが、高層マンションが見当たりますん。マンション名を教えていただけないでしょうか?
マンション名なんて今まで聞かれたことないんだけど💢😡
UberのMAPでどうしても位置情報がはっきりしませんので😓💦
マンション名なんて今まで聞かれたことないし、住所入力すれば場所がすぐ分かるだろうが💢💢

教えてくれないどころか

若い女『何やってんだよ💢

今まではこの住所で普通に来るから、

Uberのシステムなんて知らないわ😡』

 

と、ドンドン怒りを俺にぶつけてくる😢💦💦

 

なんだかんだでようやくマンション名を聞き出せて

再度googleで手打ち入力して住所を調べてみると

全く違うところを指していました。

(→私はこの時、初心者だったのでやっとここで何が起こっていたのか理解しました。ようやくこのピンずれ(?)Uberのシステムエラーに気付きました🥲)

 

すぐにサポートセンターに問い合わせ

サポートセンターに今までの経緯を説明する。

⭐️お客さんがかなり激昂していること。

⭐️アプリが違う場所を示していたこと。

→実はこの現象はお客さんが

『〒郵便番号の入力』や『アパート名などの不備』

から発生するヒューマンエラー的なところもあるらしい🤔

 

10分後、お客さんのマンションに到着して入り口のインターフォンで呼び出すことにした。

すいません。遅くなりました😓
マジで遅すぎ。キャンセルします😡
キャンセルはアプリで出来ますよ
お金発生しますよね??

そっちのミスなのになんでお金払わないといけないんですか?😡

 

再度、サポートセンターに相談。

 

サポートセンターに再度電話を繋げて、

今回は1回目ということだったので

料金発生せずにキャンセルできるとのこと。

 

次第に態度が豹変するクレーマー

玄関先でサポセンの電話を繋げたままお客さんに説明すると

今回は運営側から無料でキャンセルさせて頂きます。
うん。でもそれ、まだ暖かいでしょ?どうするんですか?🥺
破棄です。
破棄って勿体ないですよね🥺

 

さっきまであんなにヒステリックになっていたのに商品が無料キャンセルになった途端、

いきなり猫撫で声に変わった。

 

ええ、当然破棄ですから。それでは

 

普通のクレームとか、自分のミスだったりの商品なら

お客さんにあげても良かったのだが😂😂😂

 

とても憤りと違和感を感じたので商品をあげずに自分の家で破棄することにした。

 

👉なぜ、この女性はこんなに必死に怒っているのか理由が分かった。

家に帰って、商品を確認すると

なんと2280円!高額商品だった。

つまりクレームを入れて

キャンセルすることによって

この破棄されるであろう商品を無料で欲しかったのだ😟😟😟

 

キャンセルしてから、

さも当然のように商品を受け取ろうとしていた感じから確信犯のようです。

 

このサポートセンターを巻き込んで

一連のやり取りは約1時間

このク◯女は

俺の時間を奪った挙句、

商品を強奪しようとする悪徳クレーマー乞食だった😞

 

まぁあの感じからして初犯だと思うけど、

あげ足を取ることによって自分の優位に進めたかったんだろう。

 

ちなみに僕が貰った配達料は

たったの300円+a。

 

別の注文も受けていたので、

次のお店と配達する先のお客さんにも

配達が遅れ影響を与えている。。

 

彼女は被害者を装うことで

どれだけの犠牲者を出したのか、今一度考えて欲しい。

 

クレームのここが怖い!

理不尽なクレームは配達員が困るケースだけではなく、

注文したお客さんにとてもリスクが高いということに気がついて欲しいです。

1.アカウント停止になる可能性大。

2.喧嘩に発展したり犯罪に巻き込まれる。

 

クレームされる方は本当ーーに気をつけて欲しいんですけど。。

 

自分の住所を特定されているので、

どちらかというとお客さんの方がとても分が悪いんです。

 

Uber配達員は誰でもできてしまう仕事ゆえに、

住所を特定されてしまうと

想像力豊かな方なら簡単に察すると思いますがとても危険な目に遭ってしまいます。

 

もちろん、仕事で知った個人情報を悪用してしまうと

配達員側は

Uberアカウント即停止ですけど、

そんなこと微塵も感じない輩はゴロゴロいるわけです。

(全身に刺青が入った怖いお兄さんもUberしてる時代ですから😂)

 

これはよくある逆恨みの一例ですが

・匿名で住所にゴキ○リや生き物の死体を送りつける

・トイレに住所を書き込んで風俗系のビラをバラまく

・郵便物から実家の住所を特定したり。。

⚠️もちろん全て犯罪だし、なんのメリットも無いので僕はしませんけど😅⚠️

 

明らかに配達員のミスである程度のクレームなら、

配達員よりも

サポートセンターに問い合わせた方が良さそうです。

 

住所が特定されているということは

逆にこれらのような逆恨み(犯罪)に巻き込まれる可能性も

十分高いので気をつけてくださいね💦

 

-Masa Blog1, Uber Eats 収支報告, Uber全般

© 2021 Masa Blog