ケアンズでオーストラリアの免許証に書き換える方法(QLD)

ケアンズでオーストラリアの免許証に書き換える方法(QLD)

日本の皆さんこんにちわ!ブラジルのみなさんこんばんわ!Masaです!

 

【僕の簡単な情報】

masa

・ 海外の生活に憧れ自衛隊退職。

・ アイルランド留学12ヶ月目

・ ブログ運営4ヶ月目の新人ブロガー。

僕はオーストラリアに2018.11~2019.11までワーキングホリデーで滞在してました!今回は僕が日本の免許証からオーストラリアの免許証に書き換える方法を説明していきます。

ワーホリでオーストラリアに来たのならば記念に一枚どうでしょうか!?Drivers Licenceの書き換えは早い人で1週間、遅い人でも3週間で作ることができます!ちょっとしたお土産になります!

僕も現地で調べながら書き換えたので良かったら参考になれば幸いです!

 

ライセンス書き換えに必要な物

1 パスポート

2 申請料金

3 日本の免許証

4 日本の国際免許証

5 日本の免許証の翻訳

6 日本のクレジットカード(2・3枚)

7 公的に住所証明できるもの(Bank statementやタックスファイルナンバーなど)

 

① 在ケアンズ領事事務所に行く

日本の免許証を翻訳してもらう必要があります。

これはケアンズの日本領事館に行けば翻訳の資格を持っている事務官が作ってくれます!

場所:Level 15 Cairns Corporate Tower, 15 Lake Street, Cairns, QLD 4870

開館日:午前9時~午後5時(月曜日から金曜日)

Google Map参照

この建物はカジノの1本奥の通りにあります。

最初、あまりにもデカすぎて周りの人は何故かスーツ。どこか緊張感があります。戸惑って中に入っていいのか建物の周りをウロウロしてました。(多分、周りの人から見てかなり不審がられてたかも)

もちろん私服で中に入って大丈夫です(笑)

エレベーターで15階に行き在ケアンズ領事事務所の看板が見えてきます。

翻訳に必要なもの

・ パスポート

・ 国際免許証

・ 申請料金(24ドル)

翻訳する書類を作るのに約1〜2週間ほどかかります。日程を調整して直接取りに行ってください。

翻訳してもらった書類がこちら↓

ココがポイント

もちろん日本にいる間に翻訳の書類を準備することもできます!

NATTIの翻訳資格を持つ人に依頼すれば日本で翻訳書類を作ることも可能です。

 

 

②  陸運局(Cairns Transport and Main Roads Customer)に行く

運転免許証の書き換えはケアンズのTransport and Main Roads Customerに行きます!

ここら辺の地域は工場以外なにも無い辺鄙な場所なので、ポツンと立っているので通ったらスグ分かりました。敷地は思ったより小さいので、一回間違えてスルーしてしまいました。

営業時間↓

開館日:0830-1630(月曜日〜金曜日)

Google Map参照

中に入るとタッチパネルがあるので操作しましょう!

Driver License 』→ 『Transfer overseas licences』を押す。

番号札が出てくるので自分の番号呼ばれるまで待機。

 

担当の人に呼ばれたら、

1 パスポート

2 日本の免許証と日本の国際免許証

3 日本の免許証の翻訳

4 日本のクレジットカード(2・3枚)

全て提出しましょう。

ココがポイント

クレジットカードは提出書類には含まれてませんが、なぜか見せる必要がありました。

 

あとは言われるがまま写真撮影をしてお支払いをすればOKです!

値段表↓(2020.6月現在の料金表)

カウンターのおばちゃんに2枚の紙を受け取りましょう!

こちらが領収書↓

ドライバーズライセンスの証明書↓

ちょっとモザイクばかり掛かってしまって見にくいかもしれませんが、

カードが発行して届くまでの間はこのドキュメントで運転することが可能です!

ポイント

僕の場合は申請して10日後にバッパーにカードが届きました!

こちらがSampleです↓

すいません。。正直、ブログ作る時には既にQLD→NTにライセンス書き換えちゃっててカードの写真残ってませんでした(笑)

 

実際作ってみた感想

英語が喋れない私の難関はTransport and Main Roads Customerでした。

順番待ちしてる間に『なんか聞かれたらどう答えればいいんだ〜〜!』とかなりビビってましたが、実際は言われた通りの書類を順番に提出するだけだったので良かった〜。(泣)

写真撮影の時、カメラの前に立ってって言う指示が分からず

masa
パードゥん?

って3回ぐらい聞き返してましたけども。おばちゃんはコトあるごとに

パーフェクト!

ととても親切でした。

僕も海外の人が日本に来たら親切にしてあげたいって思いました。

 

他の州のドライバーライセンスの比較

こちらはNT州のドライバーライセンスです。↓

5ヶ月後にNT州に引っ越して免許を書き換えました!その時に残念ながら書き換えの時はQLDの免許証は回収されてしまいます。

NT州のドライバーズライセンス・・・。ぶっちゃけ地味〜〜!!僕はQLDのカードがスタイリッシュで良かったな〜と。まぁ人それぞれ好みは違いますから!

このQLDのドライバーライセンスは↓

翻訳が1週間とカードが到着するのにかかった日にちは大体3週間ぐらいでした。早い人で2週間もあれば作れてしまいます!!

せっかくオーストラリアに来たのならの旅の記念に1枚どうでしょうか?

 

あっ、ちなみに

もしQLD→NTに書き換えたい方はこちらの記事も書いてますので良かったらどうぞ〜↓

【ノーザンテリトリー州】アリススプリングスで運転免許証の書き換えをする方法(QLD→NT)

-オーストラリア・ワーホリ

© 2021 Masa Blog